アーク引越センター

アーク引越センターの作業員はとても対応が良かったです(口コミ)

 

私たちの引っ越しは、小さいものは自分たちで箱詰めしてまとめて、大きな家具を運ぶために必要な分解はアーク引越センターの方にお願いしました。

 

当日は4人の方が来てくれて、まずは箱詰めしたものから運び出してくれましたが、そのスピードには驚きました。

 

力のある方ばかりで、私なら1つずつしか運べないようなものも一度に3,4つ運び出してくれました。

 

また、大きな家具の分解もスピーディーでした。

 

アーク引越センタの作業員さんたちは、初めて見る家具のはずなのに、あっという間に分解され、傷が付かないように毛布で包まれました。

 

それぞれの荷物について、運び出すときや新居に運び入れる時は、箱の向きを変えても大丈夫か、どこに置いたらよいかなど、私たちに確認してくれたので、安心して任せることができました。

 

とても対応もよかったと思います。

 

 

 

契約後〜引越しまでに行っておくべきこと

アーク引越センターの引越し料金が、安くなるってホントですか?

引越が決まったらまず手順を確認します。

 

役所関係からしっかりと計画した方がよいです。

 

荷造りはいつも利用していない、飾り物や置物などをダンボールが届き次第やっていきましょう。

 

ダンボールは閉めたら壁あたりに積み上げていき整理整頓しておくて生活の邪魔にならず引越まで生活しやすくなると思います。

 

家族分の基本のお皿をある程度だしておけば残り一週間は余裕で生活できますね!料理道具も同様です。

 

お皿や本類はダンボールに詰め過ぎますと腰痛を引き起こします。

 

ダンボールを少し多めにもらうなど、足りなさそうならドラックストア等でダンボールを頂きましょう。

 

余裕を持って詰めて行きましょう。

 

計画を立てていけば、引越当日もスムーズに進めることができると思います。

 

引越しを行った後のトラブル(アーク利用者の体験談)

 

アークに依頼し、引越しをした直後は平和でしたが、アパートの上の階に住む夫婦に子供が生まれてから、生活音がとにかく気になり始めた。

 

赤ん坊の泣き声、その子が成長すると走り回る音や乗り物を乗り回す音、子供だから仕方ないと思ったが、気になり始めるとささいな事も気になってしかたなくなってしまいました。

 

そんなある日、その上の階に住む夫婦の子供が我が家の玄関前で遊んでいて、見ると土がベットリ付いた子供の足跡がそこらじゅうに付いていたのです。

 

今までのこともあり我慢の限界を迎えた私は、その夫婦に直接言いにいきました。

 

すると玄関先に出てきて話を聞いただけで謝りもせずに扉を閉められてしまいました。

 

私に注意されたことが気に入らなかったようで、その後は私が洗濯物を干している時間帯に合わせてベランダの掃き掃除をしてゴミを落としてきたり、布団をバンバンすごい音で叩くようになったり、自転車のサドルに唾をはいたりして、色々嫌がらせをしてくるようになってしまいました。

 

私が言っても効果がなかったので、次は主人に言いに行ってもらいました。

 

が、やはり謝るようなことはなく、むしろ言いに来られて迷惑といった態度をされてしまいました。

 

そして、その嫌がらせのような行為は止むことなく続けらていきました。

 

 

第三者に相談するのが解決のポイントでした

 

その後は数ヵ月間ほど我慢していましたが、洗濯物も外に干せなくなってしまい、音が気になってしまい家にいるのが辛くなって精神的に参ってしまったこともあり、アパートの大家さんに相談しました。

 

すると、アパートの大家さんが上の階に住む夫婦に連絡をしてくれたようで、その後は会っても挨拶もかわさず仲は悪いままですが今までのような嫌がらせはパタリと無くなりました。

 

第三者に間に入ってもらったほうが感情的にならずにすんなりと注意を受け入れられるのだと、この時感じました。